福山雅治も引いた恋みくじ【道後温泉 伊佐爾波神社】

『道後温泉(裏)観光ガイド』
第4回目は、伊佐爾波(いさにわ) 神社
のお話です。

道後のガイドなどを
見ていると必ず、

道後温泉本館が
有名観光地になる
礎を築いた人物として、

「伊佐庭如矢(いさにわゆきや)」
の名前が出てきます。

あまり知られてはいませんが、
彼には、政府から
「廃城令」が出ていた
松山城天守閣を
守るために
尽力した逸話もあり、

まさに観光地松山の
父と言っても
いいような
偉大な人物です。

伊佐庭(いさにわ)
という名字なので、
伊佐爾波(いさにわ) 神社
と関係のある方かと
思われそうですが、
実は無関係です。

松山の町医者の
息子に生まれ、
本姓は「成川」と言います。

長男に家督を譲り、
自分は家を出て
「伊佐庭」姓を名乗りました。

ただ「伊佐爾波神社」
にあやかっての
名前であることは
間違いありません。

道後温泉本館脇、
「玉の石」の向かい側に胸像が、

道後公園の庭園の中には
頌徳碑が建てられています。

さて、その伊佐爾波神社。

道後の有名な観光スポットなので、
見どころの説明は省いて、

裏観光ナビらしく、
地元民でもあまり知られていない
情報をお届けしましょう。

松山市の坊っちゃんスタジアムが、
2004 年から
東京ヤクルトスワローズの
秋季キャンプに選ばれて以来、

選手たちの宿泊ホテルは
道後の「山の手ホテル」です。

坊っちゃんスタジアムへの
移動時にファンが集まります。

なぜ松山市で
ヤクルトスワローズなのかというと、
元々は1990 年代。

ヤクルトスワローズの
池山隆寛選手が現役時代、

松山市で自主トレを
行ったのがきっかけと
言ってもいいはずです。

以降、宮本慎也が引き継ぎ、
古田敦也、広澤克実、

現在では
2015 年セ・リーグ首位打者
の川端慎吾。

2015,2016 セ・リーグ
連続トリプルスリーの
山田哲人ら

スーパースターへと
受け継がれています。

2015年にはセリーグ優勝を
果たしましたね。

↓坊っちゃんスタジアムにできた記念碑。

池山選手のトレーニング
風景として
よく紹介されていたのが、
この伊佐爾波神社の石段。

135 段あり、見ただけで
足腰の鍛練にはなりそうですが、

ゴロゴロした不揃いの天然石が
使われた石段なので、

実際にはスポーツ選手の
トレーニングには不向きです。

歩いて登るだけでも
一苦労ですが、

登り切った先に広がる
豪華な伊佐爾波神社の

社殿と木彫像は
目を楽しませてくれますよ。

伊佐爾波神社は
日光東照宮の様式に近く、
動物の木彫像も見どころです。

「眠り猫」に似た猫など
いろんな浮き彫りを
見つけてみましょう。

石段の頂上から見える
道後の町と松山平野の
景色も風情があります。

ちなみに秋季キャンプで
ヤクルトスワローズの
選手たちが、

道後でトレーニングしている
姿は見たことがありませんが、

シーズンオフの自主トレで
ランニングをしているのを
一度だけ見掛けたことがあります。

早朝、ユニホーム姿で4 ~ 5 人が
「瀬戸風峠」を走ってました。

「瀬戸風峠」は
道後から伊台・五明方面に
通じる道の途中で

標高210m の高台にあり、
この道ならランニング
トレーニングに最適です。

展望台からは
松山市内を
一望できます。

もしかしたら川端選手や
山田選手もここを
走っているかもしれませんね。

伊佐爾波神社に戻りますが、
ここはバラエティ番組の
ロケ地として、
芸能人やタレントさんも
数多く訪れています。

2011 年ライブツアーで訪れた
福山雅治は、
「恋みくじ」を引いたところ
「中吉」だったとか。

結婚の欄には
「望みが高すぎる。

優しい人がうまくいく」
と書いてあったそうです。(笑)

あなたも参拝記念に
ひとついかがですか?

試しに引いてみると
福山雅治と同じ
「中吉」でした。

なお、道後商店街には
「世界一当たる!恋のおみくじ」
があります。

世界一と当たると、
ここまで
言い切っても
いいのかな?

伊佐爾波神社の
135段の石段を
登るのが辛い
という人のために、

石段の右側に
車でも登れる坂道があります。

この道を車で進むと、
左手に伊佐爾波神社駐車場。
1時間無料です。

もうひとつ
超耳寄りな情報!

この伊佐爾波神社の駐車場と
宝厳寺は裏道で
つながっています!

ここを通れば
135段の石段を降りて

さらに上人坂を登り
宝厳寺に向かうルートが

わずか1分に
短縮されます。

しかも緩やかな坂です。

ここを降りると右手に宝厳寺。

近いので
伊佐爾波神社と宝厳寺は
ぜひセットでお参りください。

宝厳寺から伊佐爾波神社へも
裏道を利用すれば
この石段を避けることが
できて楽ですよ。

どうしても登りたい方は
反対しませんよ。

【おまけ】
石段の登り口にある
鍋焼きうどんの『まんま』。

讃岐うどんとは一味違う
松山のソウルフード
鍋焼きうどんが味わえます。

ところで、まんきんたんは
福山雅治と
共演したことがあります。

松山市でロケをした
『真夏の方程式』
という映画作品。

真夏の映画なのに
撮影は
真冬に行われました。

共に出演した一緒の職場だった子。
足に2つもカイロを
乗せてるでしょ?

寒かったんですよ。
『真夏の方程式』だけど

まんきんたんの登場シーンは、
山﨑光くんが、
電車で玻璃ヶ浦(はりがうら)の
駅にやってくる冒頭のシーン。
(実際には伊予鉄高浜線「高浜駅」)

迎えに来た前田吟と風吹ジュン
と出会うところで登場します。

画面右から
うちわを扇ぎながら歩いてきます。

このあとアップで映ります ほら

足だけ。

…そのまま立ち去って
いくのでした。

あれ?顔は?
はいはい。

ちがうか。
エキストラですからね。ゲッソリ

顔が映るほどではありません。

裏話をすると職場の子とは
カップルで歩く通行人という設定でしたが、

どう見ても親子と判断されたのか、
すれ違う通行人ということになりました。

足は日焼けしているように
メイクさんがドーランを塗りました。

ちなみに真冬に半袖・短パンになった
この日のギャラは弁当一個でした。

いい記念になりました!

次回は『道後で墓マイラー』です。

前回は『大蛇が祀られた神社』でした。